FC2ブログ

もうすぐ終わり

2012/08/09 23:55
お久しぶりです。サイカイです。

2010年12月30日に日本を出て、1年と7ヶ月以上が経っています。
これまで世界の43ヶ国を歩いてきました。
当初は2年ぐらいと思って海外に出てきたわけですが、次第にもっと早く次のことをしたいと思うようになり早めに旅を切り上げようと考えるようになりました。

早く旅を終えようと思っていてもやっぱり旅は面白い。
南米もウユニ塩湖とギアナ高地だけを中心にささっと周ろうと思っていたけど、南米にやってきてみると沢山の面白い土地や人に出会い、結局半年も南米にいることになってしまいました。

そして旅の最大目的の1つだったギアナ高地のロライマ山トレッキングを終え、ベネズエラから南米を脱出し、キューバを訪れた後に、メキシコの土地にやってきています。

メキシコのコスメルやカンクンでは相当楽しい毎日を過ごしていますが、さらにいろんな土地を訪れようというモチベーションがなかなか湧いてきません。
もともとこの辺で旅も終わりかなーと考えていたので、先日、ようやく日本帰国へのチケットを買いました。


8月31日に日本に帰ります。
ニューヨークから関西国際空港に飛びます。

あともう1ヶ月を切ったぼくの旅ですが、あとはメキシコの他の土地と、グアテマラのティカル遺跡、そしてニューヨークを訪れようと思ってます。いい感じで締めくくりたいものです。


帰国して数ヶ月後にはまた別の形で海外に出るつもりです。そうなるとそんなに時間がないんで、積極的にいろんな人に会って、いろんなことをやりたいです。
というわけで、日本で会ってくれる方、会ってください!飲みましょう!!


ブログはキューバ編でストップしてしまっていますが、これまでずっと続けてきたので最後まで更新します。
ということで、あと少しこのブログにもお付き合いしてもらえると幸いです!


それではまた!


世界一周ブログランキングに参加しています
↓世界一周っていうアイコンのクリックをお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑ありがとうございます!!


スポンサーサイト



海外での読書とテレビ観戦について

2011/11/25 17:28
ガマルジョバ。サイカイです。
トビリシ沈没10日目です。けど充実した日々をおくっています。

今回は、旅中の読書とテレビ観戦について紹介します。
まずは、読書。海外にいても、日本で発売される新刊などの自分が読みたい本を読んでいます。
電子書籍として何でも買えればいいんですが、日本語の書籍はまだまだ電子書籍として発売されているものは少ないです。そこでぼくが使っている方法を紹介します。
1、Amazonで欲しい本を買って、Amazonから電子書籍化をする業者に直送。楽天などで買っても大丈夫です。
2、業者に本を裁断・スキャンしてもらってPDFファイル化してもらいます。ぼくは、いつもスキャン×BANKという業者にお願いしています。ここでは基本的に1冊90円でPDFファイル化してもらえます。
3、PDFにしてもらったデータをダウンロードして、iPadで読む。iPadアプリはi文庫HDを使っています。iPadじゃなくてもPCやiPhoneなどでも読むことはできます。
以上の方法です。
この方法で、好きな作家の本、絶対に読みたいマンガ(ONE PIECE)、勉強したいと思うことの本などを読んでいます。

続いてテレビ観戦についてです。
ぼくは見たいテレビ番組はあんまりないけど、サッカーの試合だけは見たいと思うものが多いです。
そこでぼくが使っているのはJustin.tvです。ぼくはiPadを使っているのでwebのJustin.tvのサイトからは直接見えません。なのでiPhoneアプリのJustin.tvをダウンロードして、見ています。iPhoneアプリなのでiPadで見るには画質が悪くなってしまいますが、サッカーの試合などは普通に見えています。有料でしたが、買って大満足のアプリです。PCがあれば、webのサイトから直接、無料で見ることができます。Justin.tvで何が放送されるかはわかりませんが、日本で注目されるスポーツの試合などはだいたい放送されていると思います。日本代表のサッカーの試合、Jリーグで注目される試合はだいたい見れます。ここのところはJ2の徳島ヴォルティスの試合を毎試合見ています。サッカーしか見ないので他のスポーツはあんまりわかりませんが、プロ野球の試合などもけっこう見えるようです。
以上、Justin.tvについてでした。
他には、PCがあればkeyholetvで日本のテレビ放送が見えるそうですが、残念ながらiPadでは見えないのかなと思います。

以上、海外を旅中のぼくがやっている読書とテレビ観戦の方法の紹介でした。


世界一周ブログランキングに参加しています
↓ランキング投票の応援クリックお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑お願いします!
いつもありがとうございます。




旅に出て半年、思うところ

2011/07/03 23:06
世界一周の旅のために日本を出て6月30日で半年が経った。半年の振り返りと思うところ。

訪れた国、12カ国。各国の簡単な感想。
韓国:寒かった。優しい韓国人に多く触れ合う。韓国料理好き。
中国:寒かった。39度超えの熱で倒れてた。国の大きさを感じた。
フィリピン:一ヶ月の語学学校で濃密な時間を過ごす。フィリピン人のホスピタリティに感激。
ベトナム:ご飯は大好き。安くて美味い。ぼってくる人が多いのがイヤ。
ラオス:好き。今回は2カ所しか訪れなかったけど、好き。ラオス人、在ラオの日本人に良くしてもらった。ゆったり、まったりの日々。
カンボジア:想像以上に発展具合に驚いた。6年前と変わっている。飲み過ぎた。
タイ:今回はバンコク周辺のみ。熱気が大好き。屋台飯も最高。日本食も美味いのでよく食べた。
ミャンマー:ミャンマー人、大好き。大変お世話になりました。居場所ができた。
マレーシア:ここも発展具合に驚いた(カンボジアとは比にならない)。他民族国家に刺激を受ける。
シンガポール:都会。いろんな出会いがあって、すごく楽しかった。金使い過ぎた。
スリランカ:見所多い、親切な人多い(親切の押し売りに感じることも…)。ご飯が残念だった。
インド:今ここ。腹立つことそこそこ、面白いこといっぱい。インド料理は美味い(スリランカの後なので特に美味いと感じる)。

ブログの説明にも書いているけど、世界一周の旅の後に気に入った国で働き生活したいと思っている。
これまで訪れた中で一番好きな国はミャンマー。国というか、人だけど。ビルマ語も少し身につけた。けど、ここで生活するのは大変だと思う。軍政から民政に移管したと言っても名ばかりで、政策の不安定さは今後も続くだろう。雇われて働くとしたら賃金は低い。人口5000万もいて資源も豊富なので、本当に政治が変わればチャンスは大きい国だと思うが、残念ながら政治が変わる日は遠いだろう。
そこで候補地となっているのが、タイとシンガポール。
両国とも好きな国。経済成長著しく、現地在住の日本人はかなり多い。生活する環境は日本人のぼくにとっても、住みやすいものだと思う。現地在住の日本人の話を聞いたり、求人情報を見たりする限りでは、仕事を見つけることはめちゃくちゃ難しいものではないと思う。ただし、現地採用で働くとしたら生活はギリギリだろう。それでも「経験」と考えれば、現地採用で数年働くことは良い経験だと思う。世界一周を終えた後は多分30歳だが、経験を積むのにはまだ遅くないと思いたい。
まだ訪れていないところは多い。ヨーロッパやオーストラリアではバケーションがある。バケーション、とても魅力的。国によっては一ヶ月以上の休み。こういう国で生活して、バケーションの間に日本に帰ったり、他の国を旅したりするのも素敵な生活だと思う。
最近のぼくの考えでは、一年のうち半年は地元の徳島周辺で半年はどこか海外で生活できるように働くのが理想だと思っているけど、そうするにはそのようにできる仕事を作り出すしかないと思う。難しいとは思うがこのような起業の道を探すのか、他の起業の道を探すのか、面白い働き先を探すのか、いろんなことを考えながら調べながら旅を続けたいと思う。時間は十分にあるので。

旅に出た当初にこのブログで書いた、旅の間に身につけたいこと。英語、スペイン語、ビルマ語、知識、体力筋力。
・英語。自分の喋りたいことはそこそこ喋れるようになっていると思う。フィリピンの語学学校CNE1での一ヶ月は大きかった。けどまだまだだと感じる部分も多い。特に英語ネイティブと喋っていると、聞き取りづらいところがある。ちょっと難しい話題になると、言葉につまる。積極的に英語を話すことと勉強の継続を心がけたい。
・スペイン語。旅の終盤の中南米で喋れた方がいいので目標の一つと位置付けているけど、まだまだ先なのでノータッチ。旅の後のことを考えるとスペイン語は必要とも思わないので、どうするかは分からない。
・ビルマ語。ミャンマー人が大好きで二回目のミャンマー訪問で、なんとかビルマ語だけでもコミュニケーションが取れるようになった。日常会話レベルまではまだまだ。次回ミャンマー訪問するときは再度勉強したい。
・知識。本はそこそこ読んでいる。ちょっと前に読んだ本で、『知の衰退からいかに脱出するか』(大前研一著)、『君がオヤジになる前に』(堀江貴文著)があるが、この2冊からのメッセージ「考えろ」を意識するようにしている。ぼんやりと過ごす時間が多いので、思考にあてる時間をもっと増やしたい。知識に関していえば、金融に関する知識を増やしたい。
・体力筋力。さぼり気味。外を出歩くことは多いけど、体力不足をよく感じる。筋トレは体調がいいと感じるときはよくやってるけど、一回体調を崩すとその後もさぼり気味になっている。まずは体調管理が大事だと気づいた。筋肉は欲しい。
・ジャグリング技術。これは後から追加。ジャグリングボールは旅の最初から持ち歩いていて、たまに披露してコミュニケーションの手段として使っていた。シンガポールで、バスキング(ストリートパフォーマンスをしてお金を稼ぐこと)をしながら各国を旅する人たちに出会った。何らかの手段でお金を稼ぎながら旅ができたらいいなと思っていたので、その人たちに出会ったときは衝撃だった。その人たちみたいに職業にすることはできないが、旅の途中ジャグリングで多少は稼げるようなりたい。シンガポールの後、練習に気合いを入れている。

あっという間に半年が経ったが、思い返すとどの国も楽しく、本当に素晴らしい経験ができていると思う。この半年の間に震災を契機に日本は大きく変わった。旅を続けるべきかと迷った時期もあるが、旅をしていることに後悔はない。いろんな国を旅するなかで日本の良さを感じることはよくあるが、日本という国に頼って生きていくのも大変だと思うようになった。自分自身の力で生きていけるようになりたいと思う。
この先もまだまだ旅を続けていく。いろんなことをたくさん見て経験したい。そしてもっともっといろんなことを考えられるようになっていきたい。


世界一周ブログランキングに参加しています
↓応援クリックお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村