FC2ブログ

パリのゲイバーで

2011/10/14 04:20
ボンジュール!

パリにはマレ地区という、とってもおしゃれなエリアがあります。おしゃれなカフェ、レストラン、雑貨屋が並んでいます。マレ地区のカフェなどにはレインボー色のフラッグが掲げられていることがあります。このレインボー色のフラッグの意味するところは、、ゲイ・レズウェルカムです。

マレ地区。ゲイタウン!?



ある日ぼくたちは、マレ地区の最深層(?)に突撃しました。・・・ゲイバーに潜入してきました。

ゲイバー。ゲイが集まるバー。

ぼくたちは、男2、女2でゲイバーに行きました。(・・決してそういうカップルではありません。)
女性2人は誰からも見向きもされないのに、男のぼくたちは視線を感じます。目があうと、ものすごくニコーってしてくる人もいます。

ぼくたちが喋っていると、1人で来ている男性がぼくらの輪に入るようによってきました。彼には申し訳ないけど、ぼくはその場を離れてしまいました。
店内を見渡してみると、1人で来ている人、カップルで来ている人、複数で来ている人がいます。男女のカップルも数組いました。1人で来ている人どうし仲良く喋りだす人たちもいますが、ずっと1人でパートナー(?)が見つからない人もいます。さっきの彼もずっと1人でした。

ビール1杯4ユーロぐらいからと安く、何杯か飲んでいるとトイレに行きたくなりました。なぜかトイレに行くのが怖く感じましたが、地下に続く階段を降り、トイレに行きました。地下にも怪しくおしゃれなスペースがあり、飲んでいたり、いちゃいちゃしていたりするカップルがいます。無事用を足し、個室の方を見てみると、なぜか個室の方にだけ行列ができていました。小の方には全然人がいなかったのに、そんなにみんな大がしたいのか、それとも・・。

夜もふけてきて宿の門限もあるので、ぼくたちは宿に帰らなければなりません。一緒に行ってる女性陣が、Youいっちゃいなよとけしかけてきますが、そんなことはできません。男のぼくたちはどこか恐怖心を感じているのに、彼女たちは気楽なものです。ぼくたちの反応を見て楽しんでおります。

ぼくたちが帰路に着くころ、バーには人が増え、さらに活気づいていました。
普段味わえない空気、緊張感を楽しむことができました。

ゲイという人はぼくにとっては身近な存在ではありませんが、フランスパリでは自然なものとして受け入れられているように感じました。

以上!


世界一周ブログランキングに参加しています
↓応援クリックお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑お願いします!








スポンサーサイト



パリ食生活

2011/10/12 19:04
ボンジュール!サイカイです。

この旅2度目のフランスです。前回はカルカソンヌとニースといった南仏しか訪れてなかったけど、今回はパリです。パリ、美味しかった!


ラーメン!


ラーメン!!
パリのラーメンのレベルは高いです。いろんな国でラーメンを食べてきていますが、タイバンコク以来の大満足のラーメンを食べることができました。5日間パリに滞在しましたが、ラーメン3回食べにいきました。

泊まった宿は韓国人宿で、朝ごはんと晩ごごはんを出してくれました。

この日はカレー!だいたいどの料理も辛かったけど、なぜかカレーだけは甘かった。
宿に帰ればごはんを準備してくれているので、毎日宿に帰るのが楽しみ。みんなでわいわい食べれるのも嬉しいです。


夕食の後は毎晩酒盛り。酒好きの人が集まっていて、素晴らしかった。オクトーバーフェスト以来の偶然の再開があったり、地元がすごく近い人がいたり、パリでお好み焼き屋を開く人がいたり、面白い韓国人たちがいたり。

日本食、韓国食だけではありません。ちゃんとフレンチも食べてきました。




!!


!!!


!!!!

大満足のパリ食生活でした。次回パリにくるときはお好み焼きも食べたいです。


世界一周ブログランキングに参加しています
↓応援クリックお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑お願いします!








カルカソンヌは、これぞお城

2011/09/13 19:41
Bon joudr! Je sui Saikai!  ボンジュール。サイカイです。

アンドラで2日過ごした後に、フランスに行ってきました。
フランス!!どこか素敵な感じがするフランス。そういや大学のとき第二外国語でフランス語やってました。覚えてるのは上記の自己紹介+αと、「朝ごはん何食べるの?」っていう授業中歌わされた歌ぐらいです。そんな感じでフランス、行ってきました。

まず行ったのはカルカソンヌ。ロンドンで出会った同郷同名のたけしさんがカルカソンヌは良いとおっしゃっていたので、行きました。たけしさんありがとうございます。カルカソンヌ良かったです。

カルカソンヌに着いて、お城はあるけど寂しい町やなーと思いつつ、宿のドミトリー部屋で夕ご飯を食べていました。そこで同部屋のメキシコ人と喋ってたわけですが、彼がカルカソンヌの城壁の中はすごいぞ、ディズニーランドの世界やぞと教えてくれました。もう夜遅かったけど、今からでも行くべしと言われたぼくは城壁の中を見に行きました。









夜遅すぎたので、ディズニーランドの世界かどうかはわからんかったけど、綺麗で雰囲気あって中世って感じでした。酒も飲んでいたので、中世の放浪学生気分でした。
明日の日中カルカソンヌも楽しみだ。


翌日。カルカソンヌのお城を見てきました。











素敵。

城壁の中の町も素敵で、前日の夜とは違った雰囲気を楽しめました。













これまでヨーロッパのお城はいろいろ見て、城壁に囲まれている町も結構あったけど、カルカソンヌは格段に良いです。大抵の城壁の中の町は現在の町になっているけど、カルカソンヌは昔の街並みをきれいに残しています。
カルカソンヌ、ここは素晴らしい観光スポットです。ヨーロッパ観光に飽き気味のぼくですが、カルカソンヌ楽しかった。

ヨーロッパ、スペイン以降は駆け足でまわっています。フランスは滞在4日ほどでした。カルカソンヌの後にニース、モナコに行って、今はイタリアです。ヨーロッパ観光は飽き気味と書いたけど、ここイタリアではサッカーを見ます。チャンピオンズリーグでインテル長友を応援してきます。楽しみすぎる!!


世界一周ブログランキングに参加しています
↓応援クリックお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村











 Home