FC2ブログ

太陽の島

2012/03/14 04:09
オラ。サイカイです。

チチカカ湖!

ボリビアとペルーにまたがり、標高が約3810メートルと富士山よりも高いところにあるチチカカ湖です。

ボリビアからペルーに移動する際に、チチカカ湖を臨むボリビア側の町のコパカバーナに立ち寄りました。

特にこれといったみどころはありませんが、湖の見える気持ちのいい宿に泊まったのでとりあえずコパカバーナで2泊することにしました。

コパカバーナ♪
コパカバーナといえば音楽のコパカバーナというイメージがあり、コパカバーナにてオカリナでコパカバーナを吹きまくっていました。後から調べたら音楽のコパカバーナは、ニューヨークのコパカバーナというナイトクラブを舞台にした悲劇の恋の物語の音楽ということがわかりました。。
湖に向かってオカリナを思いっきり吹いたのは気持ちのいいことでした。


トゥルーチャ。チチカカ湖で獲れるマスです。ビールと一緒に食べて美味しかったんですけど、このトゥルーチャにあたって腹をくだしてしまいました。


チチカカ湖に沈んでいく夕日をゆっくり見たかったけど、お腹に緊急事態が発生したため、沈んだ後の景色です。この綺麗さにはびっくりです。

コパカバーナで2泊してお腹の調子も治ったので、インカ帝国発祥の地と言われている太陽の島に行きました。

風が冷たいけど、空と湖の青さが気持ちいい。

太陽の島はのんびりとしていて、居心地がいいところでした。が、富士山よりも高いところで険しい坂道をいっぱい登らないといけなくて、めちゃくちゃしんどかった。

島の入り口の階段。普通の階段に見えるけど、本当にもう登りたくない階段です。

太陽の島でもビール飲んでオカリナ吹いたりして、素晴らしい時間を過ごせました。

ロバ。


犬。


猫。


花。


ビール。

どれをとっても素晴らしい。
そんな太陽の島ですが、この島には水源不明の泉があり、その水は若返りの水と言われています。

この水が、若返りの水らしいです。もちろん飲みました。
太陽の島でこの水を飲んでから2週間ほど経過しています。そういや最近肌のツヤがいいような気がしていました。まさかまさか、若返りの水の効果だったりして!

世界一周ブログランキングに参加しています
↓世界一周っていうアイコンのクリックをお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑クリックしてもらえるとランキングが上がります。ありがとうございます。






スポンサーサイト



2度目のウユニで出会った景色

2012/03/11 21:39
オラ。サイカイです。

1月後半にウユニ塩湖に行って大満足していたわけですが、2月後半にもウユニ塩湖に行ってきました。
今回は雨季真っ只中のため塩湖の全体に水が張っていて、念願の全面鏡張りを楽しむことができました。そんな景色を紹介します。

1泊2日のツアーに参加してきました。最初に向かうのは列車の墓場、列車がただ放置されているだけのところです。前回は雨が降っていて列車の墓場では全く楽しくなかったけど、今回は晴れておりました。

天気が違うだけで、気分が全く違う。


ラパスから一緒の4人です。前回のウユニでも一緒だったまるちゃん、みゆきちゃんカップル。のぶさん、あさみさん夫婦。ツアーの同じ車の残り2人も夫婦です。楽しい仲間に囲まれて楽しい時間を過ごすことができました。

そして再びやってくることができました。ウユニ塩湖。

湖が空を完全に写しています。


やっぱり来てよかった。


吸い込まれていきそうな世界。


どんどんと変化していく空の色。


みんなで見た夕日。


赤く染まる雲。


日没後も続く豊かな色。


翌日。

雲の切れ目から覗く朝日。


朝の色。


また綺麗に晴れてくれました。


車の上に乗りどこまでも続く世界を進みます。


気分はやはり爽快。


ウユニ塩湖、この旅で出会った景色で1番の景色でした。


世界一周ブログランキングに参加しています
↓世界一周っていうアイコンのクリックをお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑クリックしてもらえるとランキングが上がります。ありがとうございます。







南米3大カーニバル、オルーロのカーニバル

2012/03/05 05:17
オラ!サイカイです。


ボリビアのラパスに戻ってきました。
この時期南米はカーニバルの時期です。ラパスでももうすぐ始まるカーニバルに向けて盛り上がりつつあります。

さて、南米の3大カーニバルといえば、ブラジルのリオのカーニバル、ペルーのインティライミ、そしてボリビアのオルーロのカーニバルです。オルーロはラパスから片道4時間ぐらい。ラパスからの日帰りツアーに申し込んで行ってきました。

会場に着くとすでに盛り上がっています。

派手な衣装と音楽でパレードが続いていきます。









パレードの休憩時間にはちびっ子たちが出てきて、観客席に向かって水やら泡やらを容赦なくかけてきます。


ちびっ子ギャングに要注意。

パレードは続きます。














非常に見応えのあるカーニバルですが、4時間ぐらい見続けてたらさすがに疲れてきました。

観覧席はこんな感じですし詰め状態で狭い、しんどい。
ツアーの終了は8時間ぐらい先の午後10時ぐらいで、それから4時間ぐらいかけてラパスに帰るというので、もう耐えられなくなったぼくたちは自分たちでバスに乗って早々とラパスに帰りました。
ラパス発の1日ツアーはどこの会社のも早朝4時ごろにラパスを出発して帰ってくるのは深夜1時ごろ。カーニバルの最初っから最後まで見せてくれようとするなんとも微妙なツアーばっかりです。南米を代表する面白いカーニバルなので、ツアー会社ももっと考えてほしいと思った次第でした。


世界一周ブログランキングに参加しています
↓世界一周っていうアイコンのクリックをお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑クリックしてもらえるとランキングが上がります。ありがとうございます。