FC2ブログ

メキシコプロレスで棚橋選手!

2012/10/15 08:08
オラ!サイカイです。

中米最後の土地、メキシコの首都のメキシコシティにやってきました。
メキシコシティーで2泊してこの街を発つと、残り訪れるのはニューヨークのみとなります。

帰国も間近なので積極的に行動をと適度に意気込んで、メキシコシティの街をいつものようにフラフラと歩いておりました。



メキシコシティは大都会。
大きい建物とちょっと小柄な人でいっぱいです。
地下鉄網が発達していて、それでいて一回数十円と格安で乗れるので、歩きやすい街です。

ただの大きい街では面白みがなくすぐに飽きてしまうけど、メキシコシティは面白い。
街がごちゃごちゃとしているところも良い感じやけど、何より1番惹かれるのは屋台の多さ。







いろんな種類の屋台があってどれも美味しいけど、メキシコといえばやっぱりタコスです。
いろんなタコス屋さんがあって、どこで食べようか選ぶのが楽しい。
この3枚目の写真のタコス屋のタコスはめっちゃジューシーで美味しかったし、おっちゃんも面白くて良かったなー。




屋台を食べ歩き、他にもいろいろと面白いものも見て、存分に町歩きを楽しんで宿に戻りました。

すると宿のみんなが何やら盛り上がっております。



この人は!
日本プロレス界のトップに君臨する棚橋選手!

…らしいです。プロレスはほとんど見たことなかったので知らなかったんですが、プロレスファンのおっちゃんから鼻息荒く教えてもらいました。



ということでツーショット。

メキシコのプロレスはルチャリブレといって、メキシコ人から人気が高く、メキシコ観光の目玉の一つともなっています。
で、棚橋選手がそのルチャリブレで試合をすることになっているそうで、宿のみんなで応援に行きました。



残念ながら会場へのカメラの持ち込みは禁止されているので、試合中の写真はありません。
プロレスを生で初めて見たけどかなり面白かった!
エンターテイメント性にもあふれ笑いありの、真剣勝負の面白さありので大満足でした。

そして棚橋選手は、8人による勝ち抜きトーナメントで見事優勝!
完全アウェーの雰囲気の中、強さを見せてくれました。



宿に帰ってきた棚橋選手と。
また翌週もトーナメント勝者どうしの試合があるそうです。応援に行きたかったけど、翌日はニューヨークに飛ぶので行けません。
けど、メキシコ最終日にすごい楽しい思いをさせてもらいました。
棚橋選手ありがとうございます!

ということでメキシコシティも満喫できたので、世界一周最後の土地ニューヨークに向かいます。


世界一周ブログランキングに参加しています
↓世界一周っていうアイコンのクリックをお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑ありがとうございます!!




スポンサーサイト



メキシコ街歩き。オアハカ

2012/10/10 21:33
オラ!サイカイです。

グアテマラを1週間で駆け抜けて、再度メキシコにやってきました。

最近、田口ランディ、AKIRA著の『オラ!メヒコ』という本を読んで、そこにメキシコの街・オアハカのことが書かれていました。
なにやらオアハカはパワースポットみたいなところらしい。結構面白そうな街のような気がします。
オアハカに向かうことにしました。

オアハカに着いてまず目指したのは、メルカド。市場です。



オアハカのメルカドは広大。
どんだけ歩いても、お店お店お店。



客引きと客の喧騒の中で、陽気な音楽が聞こえてきたと思えば、ギターを弾くおっちゃんがいたりします。

市場といえばやっぱりローカルフード。





肉たっぷりだったり、野菜たっぷりだったり。
メキシコのごはんはやっぱり美味しい。

そしてオアハカで楽しみにしてた食べものがこれ。





オアハカチーズ。
このグルグルまいてるのが、チーズ。さけるチーズの親玉みたいなチーズです。
食べ応えがあり、酒のつまみとして最高でした。

メルカドを楽んだ後、街をふらふら歩きました。







なんともいえぬ味がある街です。


翌日、オアハカからバスに乗ってすぐのところにあるモンテアルバンという遺跡に行ってみました。



モンテアルバンは山の上に広がる広大な遺跡。



紀元前500年ごろから紀元800年ごろまで繁栄したサポテカ文化の中心をなす祭祀センターです。



この遺跡、相当好きです。
人が少なく、見晴らしがよく、そして風がめちゃくちゃ気持ちいい。



久々の大ヒット遺跡です。
中米の遺跡もけっこうまわったけど、モンテアルバンが1番好きかな。
なんだかパワーをもらえたような気がします。

『オラ!メヒコ』を読んで気になったので立ち寄ってみたオアハカ。
期待していた通りにぼくの好みの場所でした。

帰国まで残り1週間ほど。次はメキシコシティー。どんどん進みます。

世界一周ブログランキングに参加しています
↓世界一周っていうアイコンのクリックをお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑ありがとうございます!!


パレンケ遺跡

2012/08/27 06:34
オラ!サイカイです。

カンクンとコスメルで相当ゆっくりと過ごしたので、帰国日までの時間があと少しになりました。
楽しく過ごした友人たちと別れて、これからは弾丸で移動です。

まずはカンクンから、グアテマラのティカル遺跡を目指すことにしました。
マヤの遺跡の中で相当評判が高いティカル遺跡。ここだけは見ておこうと思ったわけです。

カンクンから夜行バスに乗ってメキシコのパレンケという町に行って、パレンケでバスを乗り換えてそのままグアテマラまで行きます。
予定では、午前5時20分にパレンケに着いて、グアテマラ行の6時のバスに乗るつもりでした。
しかし!パレンケに着いたのが6時10分。グアテマラ行のバスには乗れませんでした。

まあ、こんなことはよくあることです。
想定の範囲内です。
というわけでこの日は、簡単に気持ちを切り替えてパレンケ遺跡の見学に出かけます。
パレンケ遺跡もマヤの遺跡で評判の高い遺跡。
さてさて、どんなところでしょうか!


パレンケの町からバスに乗って30分。早速パレンケ遺跡にやってきました。




パレンケはジャングルの中の遺跡。
相当暑くて歩きまわると疲れるけど、木陰で立ち止まると気持ちいい。
休み休み見学を進めました。




きれいに修復されていたり、修復中であったり、手つかずで未修復のところがあったりします。




未修復のところのほうが雰囲気があって好きやけど、こうやって作業をしている人たちの姿を見るのも面白い。




天体観測塔。4階だてのこの建物はマヤの建築の中では珍しい構造。




遺跡内部の入れるところに入ってみました。
電球はぶら下がっているけど、電気はついておらず真っ暗。
そのためか他の観光客は全くおらず、懐中電灯を持っているぼくの独り占めで、冒険気分を楽しめます。
遺跡見学には懐中電灯は必須です。




敷地内にもお土産屋さんがそこそこいて、声をかけてきます。
けどしつこくなく、いらないと言えばあっさりと引き下がって、「ハポーン!カラテ!カンフー!ジュードー!」とか言ってニコニコしてます。
ここの人たち、なかなかいい感じです。




そして遺跡内で1番眺めが良く、心地良いところを見つけ、そこに腰をかけゆっくりします。
日記を書いたり考えごとしたりします。
遺跡見学でこれが1番好きな時間。
ここはパレンケ遺跡の全貌が見渡せ、気持ちよかった。
1時間近くいたかな。

こんな感じのパレンケ遺跡。
成り行きから行くことになったけど、なかなか楽しい時間を過ごせた遺跡でした。

明日は本命ティカル遺跡を目指して、グアテマラに移動です!

世界一周ブログランキングに参加しています
↓世界一周っていうアイコンのクリックをお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑ありがとうございます!!