FC2ブログ

ハンピは凄い!

2011/06/30 21:08
ハンピです!

スリランカで、インドのハンピは凄いぞという話を聞いていたので、超期待して行ってきました。

ハンピに着いた日は暗くなりかけていたけど、暗い中にもハンピの景色を見て鳥肌が立ちました。ハンピはすごい!すごかったです。

翌日以降、たくさん歩いてハンピをみてまわりました。

マッタンガー山という、ハンピの景色が一望できる山からの景色です。


マッタンガー山から。


マッタンガー山から。


マッタンガー山から。


マッタンガー山の猿。
ぼくが持ってる食料を狙ってきます。


山を降りて。
この牛にも襲われそうになりました。


遺跡と岩と緑のコラボレーション。どこからどこを見ても素敵。


川沿い。


川沿い歩いてたら、この一寸法師みたいな船に乗らんかーと声かけられたんで乗せてもらいました。もちろん有料ですが。


ヤギ。


ハンピのすごい景色魅せられたぼくは、ハンピで4日を過ごしました。
また一つ、ここは凄かった!という場所に訪れることができました。感謝感謝です。

インド最高です。


世界一周ブログランキングに参加しています
↓応援ークリックお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


スポンサーサイト



インド最南端

2011/06/29 03:56
ナマステ。サイカイです。
インドにて初めてwifiつながる宿に泊まることができました。快適です。
この宿にいるうちにブログ更新していきます。
今回はインド最南端のカニャークマリ、チャイニーズフィッシングネットのコチです。


カニャークマリに着いたら、ここでもお祭りが。祭り遭遇率高い。インドではしょっちゅう祭りやってるだけかもしれませんが。


翌日、早起きして日の出を見に行きました。夜明け前の空です。


多分インド各地から、インド人が朝日を拝みにきています。


朝日を拝みました。手前は沐浴しているおばちゃんです。
ぼくも沐浴しようかと海パンで出かけたけど、意外と沐浴しているインド人は少なかったのでやめときました。


カニャークマリのガーンディー記念堂。面白い建物ですね。中にはガーンディーの写真が少し飾られているだけでした。


カニャークマリで2日過ごした後、列車でコチに移動しました。
インドで初めての長距離列車移動。日中やけどスリーパーシート(寝台)。すいてた時は超快適やったけど、混んできたらぎゅうぎゅう詰め。ぼくはバス移動の方が好きです。


コチのチャイニーズフィッシングネット。でっかい網でザバーっと魚とかをすくいます。
ラオスで似たようなもの見て何かなと思ってたけど、謎が解けました。


とれた魚を仕分け作業。ゴミもとれてます。


このゴリラさん、ゴミはぼくに捨ててくださいねーと言っておりますが、周りにゴミが散乱しています。インドです。


世界一周ブログランキングに参加しています
↓応援クリックお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


マドゥライと河童の覗いたインド

2011/06/26 12:36
インド入国7日目、この日はマドゥライを訪れました。

ぼくはインド旅行の参考書として妹尾河童氏の『河童の覗いたインド』という本を読んでいます。30年ぐらい前のインド体験談ですが、とても面白い。河童さんの深い好奇心から、インドのいろんな側面をイラスト付きで細かく描写している本です。ぼくが訪れたインドのいろんな街のことも書かれていて、訪れたその場でもこの本を読み30年前と変わったこと変わってないことを感じたり、ガイドブックにも載っていないような知識も得させてもらったりもしています。
この『河童の覗いたインド』で、マドゥライの章が印象的に頭に残っていました。で、南インドで何処を周ろうかと思ったとき、地図上にマドゥライを見つけたので訪れてきました。


マドゥライの街。奥に見えているのがミーナークシー寺院のゴプラム(塔門)です。マドゥライはこのミーナークシー寺院を中心に街ができています。

ミナークシー寺院に向かってると賑やかな音が聞こえてきました。お祭りみたいです。


何人かに何のお祭りかと聞きましたが、よくわかりませんでした。この写真の人は、やじろべえみたいになっていますが、棒みたいなのが頬を貫通しています。気を失って数人に支えてもらって歩いているひともいました。迫力があり、見ていて面白いお祭りでした。


ミーナークシー寺院の南ゴプラム(塔門)を内側から。ゴプラムはこの寺院の四方にあり、かなり大きく派手です。この南ゴプラムが一番高く、約60メートルあります。河童さんの時代にはこのゴプラムに登れましたが、現在は登れません。転落事故があったからだそうです。河童さんの本を読みながら、このゴプラムの頂上を想像しました。すごい怖いです。柵もなにも無いので、転落もありうるわなと。もし現在登れたら、登るかどうかかなり迷うでしょう。登れなくなっていて良かったような、残念なような。


ミーナークシー寺院内部。最大級のヒンドゥー寺院らしいです。


ミーナークシー寺院の千柱堂。


千柱堂の柱の彫刻。
この寺院で神聖な空気をたくさん感じました。

寺院を出てうろうろ歩いていたら、うちからミーナークシー寺院をきれいに見えるのでうちに来いと何回か声をかけられましたが、怪しかったので行きませんでした。河童さんの本では、同じような感じで声をかけられ、家に入っていったら寺院がきれいに見えたけど声をかけてきた人とは他人の家だったというエピソードがありました。


寺院を出た後にジュースを飲んだジュース屋(果物屋?)さん。


その後食べたミールス。皿の代わりにバナナの葉っぱを使ってます。ミールス美味しいです。
この後腹痛に襲われながらバス移動しました


先日話をした中国人はマドゥライ別に好きじゃないと言っていましたが、ぼくはマドゥライ好きです。



世界一周ブログランキングに参加しています
↓応援ークリックお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村