FC2ブログ

パムッカレ

2011/10/31 20:00
メルハバ!サイカイです。

イズミールからバスで4時間ほど、パムッカレにいってきました。

パムッカレ。温泉が出ているわけですが、温泉の成分の炭酸カルシウムが沈殿してこのような白い棚田みたいなのができています。









すごいきれいなんですが、人が多くてなんだかテンションが上がりません。

登ってくる人々。


足をつけたりする人々。温泉なんで温かいです。

パムッカレの上にはヒエラポリス遺跡があります。ローマ帝国時代の温泉保養地として栄えたそうです。

こちらは劇場。目算6000人ぐらい収容できそうでした。

遺跡らへんでゆっくりして日没後白いところのほうに下ると人が少なくなっていて、ようやくゆっくりとパムッカレを楽しむことができました。



足湯(多分)も独り占めで、気持ちよかった。


夜。

泊まってた宿には温泉とサウナもついていて、風呂上がりのビールとかたまりませんでした。
パムッカレで1泊した後にイスタンブールに向かいます。トルコの旅も順調です。


世界一周ブログランキングに参加しています
↓ランキング投票の応援クリックお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑お願いします!
いつもありがとうございます。







スポンサーサイト



トルコにやって来た!イズミール街歩き

2011/10/26 17:36
トルコにやって来ました。
3ヶ月弱の長かったヨーロッパの旅を終わらせ、トルコにやって来ました!
この旅でトルコは最も訪れたかった国の1つです。ここまで来るのに9ヶ月かかりました。テンションかなり上がっています。

ドイツベルリンから飛行機に乗って早朝たどり着いた街がイズミール。
イズミールはトルコの西の端のほうの街でエーゲ海に面しています。トルコで3番目に大きい街です。
当初はイズミールに泊まらずにそのまま次の目的地に向かおうと思っていたけど、少し街を歩いてみたら面白くてイズミールに1泊することにしました。


かなり久しぶりのいわゆる安宿にチェックイン。いろいろすき間があったり、共同シャワーは水しか出なかったり、トイレにトイレットペーパーなんてなく桶しか置かれていなかったりといった感じの宿で、1泊10リラ(500円ぐらい)。テンション上がります。

宿でひと休憩してから街歩きに出かけます。

とりあえず海を目指して歩きました。
こちらは赤信号で道をわたるタイミングをはかる人たちです。


街のいたるところで国旗を見かけました。


青い海!青い空!じゃなかったけどエーゲ海。
向こうのほうに見えてる小高い山が、建物で覆いつくされているのがなんかすごい。気になります。


ムール貝の中にご飯をつめてるやつ。レモンをしぼって食べます。
この写真のお兄さんの店は少し高かったけど、別のところで小サイズ40個ぐらい入った袋を2リラ(100円ぐらい)で買えました。安くて美味いー。


バザールでござーる!
、、、と話しかけられました。イズミールでは日本人というか外国人自体見かけなかったけど、結構日本人も来ているってことなんですね。


写真では小さくてわかりにくいけど、制服が良いです。


モスクもやはり多いです。
後ろに見えている家で覆いつくされた山がやっぱり気になる。


気になるので登ってみました。

すると、、、

子どもたちのいい遊び相手になってしまいました。











おっちゃんおばちゃんもにこにこーって手を振ってくれたりします。






こんな感じの地元の人たちとのからみは久しぶりで、面白かった。山のところだけじゃなく街中歩いてても、めっちゃフレンドリーな人がいっぱいです。チラチラ見られてぼくが見返すとにこーって笑ったり、「どこから来たんや?」「日本!」「めっちゃいいやん!」にこーっとかとか。

イズミールがメジャーな観光地じゃないという要素もあると思うけど、トルコ人いいです。トルコめっちゃ楽しいです。
以上、イズミール街歩きでした!

世界一周ブログランキングに参加しています
↓ランキング投票の応援クリックお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑お願いします!
いつもありがとうございます。








ありがとうヨーロッパ

2011/10/25 04:26
グーテンターク!

この旅でヨーロッパ一応最後の地、ドイツベルリンです。

ドイツ出たり入ったりですでに3回目ですが、ビールが愛されているドイツの文化がぼくは大好きです。

みんなで自転車みたいなのこぎながら飲むビール屋台。めっちゃ楽しそう。


メトロとかでもビール普通に飲まれてます。


ベルリンでは、北アイルランドで出会ったドイツ人の友達アレックスと再開しました。北アイルランドでも一緒に飲んで相当酔っ払いましたが、今回も一緒に飲んで相当酔っ払いました。

真ん中がアレックス。こんな酔っ払いの写真しかなかった。

アレックスと再開する当日、タイミングよくホームパーティーがあるというので、連れていってもらいました。
アレックスに再開できることとドイツのホームパーティーってどんな感じなんかなーということで、でわくわくしながら伺いました。待ち合わせは午後10時。ぼくが携帯電話をもっていないのでいつもこういう待ち合わせには苦労しますが、なんとか再開できました。アレックスもぼくも再開を果たした時にはすでに多少は酔っ払っていたけど、アレックスの持ってきていたビールで再開を祝して乾杯。飲みながらメトロを乗り継いでパーティー会場に向かいます。

会場に着くまでにそれぞれ2本のビールをあけていい感じに酔っ払ったぼくたちでしたが、着いてみるとすでにパーティーはかなり盛り上がっていて皆のテンションの高さに呆気にとられてしまいました。ホームパーティーなのでマンションの1室でパーティーを催しておりますが、音楽をガンガンならしてクラブみたいになっています (ぼくはクラブに行ったことないんでよくわからんけど)。30人ぐらいパーティー会場にいましたが、あろうことにアレックスは知ってる人誰もいないとか言い出します (実際何人かは仲のいい友達がいたようですが)。
そんなこんなで、会場に着くなり頑張って強い酒を飲むなりしてテンションを高めるよう試みました。

完全アウェイかと思われましたが、頑張って飲んだ結果、、、。




!!


!!!


!!!!


!!!!

めっちゃ楽しかった!!!!
・・・すいません別にめっちゃ頑張って飲んだわけでも、完全アウェイだったわけでもありません。みんなスーパーウェルカムに接してくれました。

明け方までパーティーは続き、自分の帰るべき宿があったのにアレックスの家に泊めてもらい、翌昼2人して二日酔いに苦しんだわけでした。
こんな感じで楽しく飲めて、ますますドイツが好きになりました!


ヨーロッパの後半のブログは飲みネタばっかりになってしまいましたが、実際、、、いっぱい飲みました。ビールめっちゃ美味しいし、酒を飲むという文化がかなり良い感じで浸透していますから。

8月頭から始まったヨーロッパの旅を13カ国3ヶ月弱で終わらせ、トルコにやってきました。(トルコはヨーロッパかどうかという話がありますが、ぼくの中では文化的に違うところが大きいのでトルコはヨーロッパとは別ものと感じています。) 今後トルコから中東をまわって、エジプトからアフリカに入りアフリカ大陸を縦断するつもりです。今後も適度に飲みつつ、いろんな文化を体験していきたいです。
今後の旅をどんなふうにしていけるのか、どんな感じになっていくのか、楽しみが尽きることはありません!!


世界一周ブログランキングに参加しています
↓ランキング投票の応援クリックをお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑お願いします!
いつもありがとうございます。