FC2ブログ

コンドルは飛んでいく

2012/03/28 02:44
オラ!サイカイです。

コンドルを見にいってきました。





拠点としたのはアレキパというペルー第2の街。
標高約3400mのクスコから、2300mのアレキパに下りてきて、空気も濃くなり、気温も暖かくなりました。



アレキペーニャ。かなり美味しいアレキパのビール。
暖かさも手伝って、ビールがすすみます。



アレキパで2泊してから、コンドルの見える渓谷を目指して移動しました。






アレキパからバスで4時間。山に囲まれたチバイという小さな村にやってきました。
今日はここで1泊します。



チバイは本当に小さい村。
15分ぐらいで村を1周できます。



チバイ近郊には温泉があり、ビールとともに楽しみました。



翌日早朝、チバイからさらに奥地の渓谷を目指します。



インディヘナのおばちゃんたちは3人で仲良く席をシェア。後ろの方に席はまだ空いてたはずやのに。



バスの外もすごいことになっています。



飽きることのないバス移動で2時間、ついにコンドルの見えるクルスデルコンドルという渓谷にたどり着きました。

いきなり見えました。



コンドル。
本当に見えるのか不安だったけど、見えました。
悠々と飛んでいます。







しばらくその姿を見せた後、山の向こうにコンドルは飛んでいきました。


コンドルが飛んでいたのはコルカ渓谷という渓谷。



傾斜は緩いものの、3200m以上もの深さが100キロも続く、世界で最も深い渓谷の1つです。



大自然を前に、オカリナであの名曲、コンドルは飛んでいくを吹いたのでした。



世界一周ブログランキングに参加しています
↓世界一周っていうアイコンのクリックをお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑クリックしてもらえるとランキングが上がります。ありがとうございます。






スポンサーサイト



クスコ街歩き

2012/03/24 01:50
オラ!

クスコで新しい街歩きアイテムを手に入れました。




靴!オーダーメイドで2000円ぐらい。
靴好きなんで、これは嬉しいです。


こんな感じで作ってもらえます。
オーダーした日の翌日にはできあがりました。


クスコを拠点にマチュピチュに行ってきて、マチュピチュの前後で計1週間ぐらいクスコに滞在していました。
結構長居したクスコ、好きな街ランキングの上位にランクインしてきました!
そんなクスコを新しい靴をはいたりはかなかったりして、いっぱい歩きました。

クスコに着いた日はすでに夜。
夕飯を求めて歩いていると何やら人だかりができていました。

花火ですね。
竹で土台を組んでそこにいっぱい花火をしかけていて次々と火をつけていきます。
すると、花火の勢いで仕掛けがグルグルまわったりします。

こんな花火は日本では見たことありません。
地元の人たちもかなり楽しんでいる様子です。


この日は朝からお出かけです。
クスコの中心のアルマス広場。軍人さんたちがいっぱい。



何だったんだろう。


ちょっと遠出してアルパカ村に行ってきました。

アルパカー

ここではアルパカと触れ合えます。





アルパカかわいい!
キスまでしちゃいました。




彼らの毛は触るとモッフモフしています。気持ちいいんです。
アルパカセーターとかは高級品として売られています。


その他、クスコいろいろ。

標高が高いので、坂を登るのがめちゃくちゃしんどい。泊まってた宿まで結構な坂道が続くので毎回大変でした。
それにしても晴れると空がきれい。


中央市場のジュース屋さん。
近づくとそれぞれの店のおばちゃん達の勧誘がすごいです。


このおばちゃんにジュース作ってもらいました。
ぼくがこのおばちゃんの店を選ぶと、おばちゃんはめっちゃ嬉しそうにしてくれていてかわいい。ジュースも美味しかったし、2日連続で通っちゃいました。


この日は日曜日。
結婚式をしていました。


景色も良く、いい人も多く、楽しい友人たちと一緒に過ごしたクスコでした。
ボリビアからしばらく富士山クラスの高地で過ごしていたけど、クスコの後は標高を下げていきました。また夏がやってきてます!


世界一周ブログランキングに参加しています
↓世界一周っていうアイコンのクリックをお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑クリックしてもらえるとランキングが上がります。ありがとうございます。







インカの首都クスコ

2012/03/21 14:18
オラ。サイカイです。


インカ帝国の首都だった街クスコにいってきました。

インカ帝国。1438年から1533年スペイン人に征服されるまで約100年にわたり、現ペルー、ボリビア、エクアドルを中心に栄えた国。ぼくはこれまでに、アルゼンチン北部にあるインカ時代の遺跡のプカラ遺跡や、インカ帝国初代皇帝のマンコカバックが降り立った地と言われるチチカカ湖の太陽の島、そしてマチュピチュなどに行ってきました。いずれもどこかロマンを強く感じる土地でした。

クスコはやはりインカの中心地だけあって、インカ時代から残っている建築の一部などをたくさん見ることができました。インカ時代の石組みの上などにスペイン式の建物がきれいに建てられていたりします。歴史を感じられる面白くすてきな雰囲気のある街で、かなり好きになりました。



サントドミンゴ教会。インカ時代はコリチャンカと呼ばれる太陽の神殿でした。


スペインの征服時に土台の石組みだけを残し、他の上部は取り壊し石組みの上に教会を立て直しました。


しかしその後クスコで地震があったときに上の教会は崩れ落ちたけど、土台の石組みは無傷でした。インカの石組み技術の高さがよくわかる有名な話だそうです。

こちらは12角の石。



あえて12角という複雑な形で作り、隙間なく接合されています。

わずかな数のスペイン人により滅ぼされたインカ帝国。そして車輪や文字といった文化を持たなかったインカ文明。兵力などでははるかに劣っていたかもしれないけど、建築技術などは確かなものがあったようです。文明の発展のし方はやはり土地によって大きく異なってくることが感じられます。


こちらはクスコの中心のアルマス広場に面するカテドラル。

日曜日の朝のミサの時間に中に入ってみました。
インディヘナの民族衣装を着た人など大勢が熱心にお祈りをしていました。


スペインによる征服以来、キリスト教を受容していったそうです。
インディヘナとキリスト教の結びつきのイメージがぼくの中でできていなかったので、カテドラルで見たミサはこれまで見てきたミサとは全く違う雰囲気に感じられました。


このようにインカ時代からの歴史などをいろいろと感じられたクスコでした。
そしてそんなクスコの街歩きは面白いものいっぱいで、合計1週間ぐらいクスコに滞在していました。また次回、クスコ滞在の様子を書きます!


世界一周ブログランキングに参加しています
↓世界一周っていうアイコンのクリックをお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑クリックしてもらえるとランキングが上がります。ありがとうございます。