FC2ブログ

南米脱出、そしてキューバへ。しかしキューバははるか遠い・・

2012/06/29 19:41
オラ!サイカイです。

ベネズエラからキューバに飛ぼうと頑張っています。



ベネズエラには闇両替というものがあり、銀行で両替したりATMで下ろしたりする公定レートよりも、闇両替で両替する闇レートのほうが相当得です。
闇両替をすると外貨の価値は約2倍になります。

というわけで、闇レートで両替した現地通過ボリバレスで航空券を買うと、なんと航空券が通常の半額で買えるということが起こってしまうわけです。


南米と中米は陸で繋がっていますが、コロンビアとパナマ間を陸路で行き来することはできません。
ゲリラやらジャングルやらで、道自体もないそうです。

南米から中米に行こうとすると、空路か海路しかないのです。
しかしどちらも結構な金額がかかります。



ということで、半額のチケットが買えるベネズエラから、中米に飛んでしまおうと考えていました。

いつもなら航空券はネットで買っていますが、今回は現金で買わなければいけません。
事前に旅行代理店などでチケットを取ろうとしたけど、ベネズエラのバケーションシーズンにあたってしまい直近でいいチケットが取れませんでした。
で、カラカスの空港までやってきて、キャンセル待ちでチケットを手に入れることにしたのです。






昨日の早朝に空港までやってきて、情報収集をし、作戦をたて、キャンセル待ちを決行しました。
狙いを付けたのはコンビアーサというベネズエラの航空会社。
フライトは16時。
何度かコンビアーサに話をし、15時ごろにまたやって来い、なんとかできるかもしれん、ということになりました。



そして約束の15時。
コンビアーサのチェックインカウンターに向かいます。



しかし・・・



チェックインカウンターはもぬけの殻。
誰もいない。。

やられました…!!







・・・ただいま空港泊で迎えた清々しい午前6時。

今日はコンビアーサに加えて、本命のクバナエアのフライトもあります。
うまく行けば今日中にはキューバに行ってます。

キューバはネット環境が極悪なため、2週間ぐらいはネットが使えなくなると思います。


この記事がキューバに飛ぶ前の最後の記事になることを願って。。
それではまた!


世界一周ブログランキングに参加しています
↓世界一周っていうアイコンのクリックをお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑ありがとうございます!!



スポンサーサイト



ロライマ頂上に広がる世界。トレッキングday3

2012/06/28 07:15
オラ!サイカイです。



相当きつい思いをして頂上にたどり着いたロライマ。
そのロライマ頂上には異世界が広がっていました。


トレッキング3日目のお昼頃に頂上に着きましたが、それから頂上を歩いて30分ほどのホテルインディアというところにテントをはりました。



ホテルインディア。雨風をしのげる岩場です。


テントに荷物を置き、さっそく頂上の冒険へと出かけます。







頂上は岩に覆われた世界。
20億年ほど前に堆積した砂岩や珪岩からできているそうです。



そして何億年もかけ雨風で削られています。


標高約2800メートルのそんな頂上で生きる植物たち。











そして動物たち。



クモ。




小さい黒いカエル。
近づくと死んだふりをして動かなくなります。
鳥が近づくと引っくり返って、腹の黄色い斑点模様を見せ毒を持っていると思わせます。

他にはサソリやネズミがいるそうです。



しばらく歩いてやってきたここ。



この地面に敷き詰められている白い石みたいなやつ、、



これ、全部クリスタル!
なんか圧縮されてできたのが地表に出てきたとか。
すごい世界。。

ちなみにクリスタル持って帰るとものすごい罰金取られるそうです。



次はここ。



水がきれいにはっているので、、



入ります!
超寒かったけど。



そしてやってきた崖っぷち。





ジャングルが見下ろせます。



風が強くて、怖い!



また別の崖っぷち。







こっちには大草原。
雨がどこで降っているかとかがよくわかります。



最高の絶景でした。
この景色、この旅で間違いなく3本の指に入ります…。


さて、ロライマ頂上1日目は天気もなんとかもち、冒険気分でかなり楽しめました。
翌日も丸1日ロライマ頂上の散策です。
晴れたらいいな!

世界一周ブログランキングに参加しています
↓世界一周っていうアイコンのクリックをお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑ありがとうございます!!



ロライマ頂上へ。トレッキングday1-3

2012/06/22 15:34
オラ!サイカイです。


今回はロライマ頂上までのお話です。


ロライマへのトレッキングツアーですが、ポーター付きで食事も作ってくれる全込みのツアーや、ポーター無しでテントとかを全て自分で運んで食事も自分で持参するツアーとかがあります。
費用が倍ぐらい違ってきたりするため、今回はポーター無しのコースで申し込みました。




前持って食料等を買ってきてバックパックに詰め込んでみると重量は14キロほど。
食料は食べると減るので多少は軽くなってはいくけど、このバックパックを背負って歩き続けなければなりません。




さてさて、重たい荷物を背負って6日間のトレッキングをやりきれるのかという不安と、ロライマに対する大きな期待とともにトレッキングの開始です!




1日目。



サンタエレナの町から車で2時間ほどのトレッキングスタート地点にやってきました。
ここでお昼ごはんを食べてから歩き始めます。
前日の夜に作ってきてたおにぎりとゆで卵とかを食べているといきなりの大雨で先行き不安です。。

雨が止んだところで歩き始めました。



歩き始めると空もきれいに晴れて、心地よい景色が続きました。

最初の1時間ほどがきつい急な登り坂。
そして、その登り坂を登ると、見えてきました。



ロライマ!!
右側がロライマ、左側がクッケナンという同じくテーブルマウンテンです。
雲に隠れているけど、やっぱりめちゃくちゃかっこいい。


見えてきたロライマにテンションが上がり、この後は比較的平坦な道が続いたので、余裕を残してこの日のキャンプ地にたどりつきました。
初日に歩いたのは4時間ほど。

日が暮れてすぐに真っ暗になるので、7時ごろ就寝です。
初めてのテント泊、狭いテントの中に3人で川の字になって、、まあそんな早くには寝れないですね。
くだらないお話で盛り上がった夜でした。




2日目。



それなりに寝れて5時ごろ起床。
ロライマに雲はかかっておらず、その姿を現していました。




ロライマの向こうから太陽が見えてきました。
素晴らしい天気。




お隣のクッケナンは太陽の当たり具合できれいに見えています。


7時ごろから歩き始めて、まずは2本の川渡りです。



この日は川の水位は高くなく簡単に渡れたけど、日によって水位は大きく変わって腰が浸かるぐらいのときもあるとか。



2本目のクッケナン川を渡ったところで、水浴びをしました。
キャンプサイトにシャワーとかないんで川でリフレッシュするわけですが、めちゃくちゃ気持ちのいい!
川の水の冷さがたまりません。




それからはひたすらロライマを目指して登り道を歩き続けます。

そして近づくにつれ、どんどん大きくなり存在感を増していくロライマ。



超かっこいい。




しかししかし延々と続く登り坂が相当きついです。




休憩をはさみながら歩くことこの日も4時間ほど。




お昼すぎにはロライマふもとのキャンプサイトにたどり着きました。バンザイ!

このキャンプサイト、目の前にロライマそしてクッケナン、眼下にはグランサバナの大草原が広がります。





まさに360度絶景。
この絶景を前にいろんな話をしたり、オカリナを吹いたりしてゆっくりと過ごしました。





3日目。
ついにロライマ頂上まで登る日です。



起きてみるとロライマに雲は多少はかかっているものの、それなりのいい天気。


この日も7時ごろから登り始めます。





・・・完全なる登り。




足はガクガクやけど、木々の隙間から見えてくるロライマに胸はドキドキです。


そして登り始めて2時間ほど。



ロライマの壁のもとまで来ました。
約500メートルの切り立つ壁。
大きい…


曇って雨も降ったりしてきましたが、さらに登ります。





そして、





そして、、




さらに登ること2時間。青空も見えてきて、



そして、、、



ついに、、頂上!!!


この景色、この迫力、この達成感、、

最高です!!!!




やっとたどり着きいたロライマの頂上。。
その頂上にはどんな景色が待っているのでしょうか。

世界一周ブログランキングに参加しています
↓世界一周っていうアイコンのクリックをお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑ありがとうございます!!