FC2ブログ

ハバナ街歩き。キューバという国。

2012/07/24 22:24
オラ!サイカイです。

キューバに17日間行っていました。
キューバではネットを全く使わずブログの更新ができず、キューバからメキシコにやってきてからもなぜか忙しくブログの更新が滞っておりました。
そんなこんなでお久しぶりですが、ぼちぼちブログ再開していきます。



今回はキューバの首都、ハバナです。

6ヶ月間いた南米をベネズエラから離れ、初の中米の土地キューバにやってきたわけです。
キューバにやって来た日はすでに深夜だったので、翌日以降ハバナをいっぱい歩き回りました。



路地を歩けるキューバの街歩きはかなり楽しい。
これまで過ごしてきた南米の多くの土地では治安が悪く、路地を歩くことは稀でした。
それがハバナでは、ぼくが歩いて感じた限りは危なさは感じず、路地歩きをいっぱい楽しめました。




路地を歩くと人々の生活をよりかいま見れます。
中には鬱陶しいと思う人がいたりするけど、ほとんどの人は陽気でフレンドリーに接してくれます。




そして街を走り回るクラシックカーたち。
経済制裁を受けているという側面が影を落とすけど、
こういう光景は新鮮で面白く感じます。




経済制裁からくる物不足。
そのため街中ではいろんな修理屋を見かけます。
けど、1つの物を長く大事に使っていくって大切なことだと感じます。




こういった経済制裁の背景のもと、キューバは外貨獲得のために二重の通貨制度を採用しています。
人民ペソとCUC。
人民ペソはキューバ人が通常使うお金。
CUCは外国人観光客が通常使うことになっているお金。
同じタクシーでもキューバ人は人民ペソで安く乗れるけど、外国人はCUCで何十倍ものお金を払わないといけないことになっています。
他の国でそういう外国人価格だと、ぼられていると感じ腹がたつけど、背景を考えるとしかたがないと思えます。




といっても外国人でも人民ペソを使うことはできます。
宿代や長距離バス代はCUC払いしかできなくて高くつくけど、飲食などは人民ペソを使えるところもあります。
人民ペソを使うと、例えばピザ1枚20円、生ビール1杯20円。




そんな生ビール1杯20円のバーで飲んでいたら、陽気なキューバ人たちが踊りはじめました。
ぼくも、まん丸のキューバ人のおばちゃんと一緒にサルサを踊ることに。。




ダンスも音楽も大好きなキューバ人たち。
街中では生バンドの演奏がいろんなレストランから聞こえてきたりします。




ハバナの街、かなり楽しく歩けました。

そしてキューバという国。興味深い。
17日間のキューバ滞在で、どんなものが見れるかな。


世界一周ブログランキングに参加しています
↓世界一周っていうアイコンのクリックをお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑ありがとうございます!!



スポンサーサイト



エンジェルフォール

2012/07/11 04:16
オラ!サイカイです。ただいまキューバ満喫中!のはずです。今回も予約投稿です。


ロライマトレッキングから帰ってきて、疲れた体をしばらく休ませた後に、ベネズエラの別の町に移動しました。
シウダーボリバル。
エンジェルフォール観光の拠点となる町です。

で、エンジェルフォールツアーに早速参加してきました!



セスナに乗って移動し、




ボートに乗って移動し、


ハンモックで一晩を過ごし、

午前4時からトレッキングに出かけ、

たどり着いたエンジェルフォールは霧に包まれていたけど、


その姿を現すと、圧巻!



さすが落差世界最大の滝。


いろいろ書きたいけど、時間がないので。。

それではまた!

世界一周ブログランキングに参加しています
↓世界一周っていうアイコンのクリックをお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑ありがとうございます!!



やりきった!ロライマトレッキングday5-6

2012/07/06 04:22
オラ!サイカイです。
ただいまネット環境極悪のキューバに滞在中なので今回も予約投稿です。



ロライマトレッキング5日目。これから2日かけてロライマを下ります。



2日間テントをはったホテルインディアからの景色も見納め。
ほんまに絶景。素晴らしいキャンプサイトだったなー。
めちゃくちゃ寒かったけど!





下り始めるとまた絶景。
このロライマの壁のゴツさ。
やっぱり凄すぎ。




登るときにはなかった滝。
前日にいっぱい雨が降ってたんで滝ができました。
滝の名は、「ロライマの涙」。
これもまたかっこいい。

ちなみにロライマは「全てへの水源」とも言われ、ベネズエラ・ブラジル・ガイアナそれぞれへと豊富な水を供給しているそうです。



涙の真下を通ります。



滝に打たれてビショビショやけど気分は爽快。


だってこの景色ですからね!







名残惜しくこの景色を楽しみ、ロライマから離れていくとその姿は雲の中に隠れていきました。。


ということで後はひたすら歩くだけです。

重たい荷物を背負って8時間ひたすら歩くだけ。




これまでの疲れも溜まって体力も気力も限界の中、・・8時間歩き続けました。

最後のロライマの壁ショット以降は写真を撮る気力もありません。





そんなこんなでようやくたどり着いた5日目のキャンプサイト。

しかし、ここはプリプリ地獄。
プリプリという水辺に生息するコバエのような小さな虫が襲ってきます。
プリプリに刺されるとほんまに痒い。
そんなプリプリに悩まされて全然落ち着けません。

日が暮れるとプリプリは眠りにつくので、ぼくたちも深い眠りにつくことができました。







そして最終日!



この日は3時間半を歩くだけ。



気合いを入れてがんばります!




前日の8時間に比べたら3時間半なんて余裕!って思ってたけど、やっぱりしんどい。

これまでの疲れを全部背負って歩くわけで、ほんまにほんまにしんどかった。






そしてそして、ついにたどり着いたゴール!



みんなとハイタッチなんてしてると、ちょこっと目がうるんだりしたわけです。



ロライマトレッキングの6日間はこの旅の中で1番きつかった6日間。

しかしこの6日間を一言で表すと、「最高」です。



ありがとう、ロライマ!




世界一周ブログランキングに参加しています
↓世界一周っていうアイコンのクリックをお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑ありがとうございます!!