FC2ブログ

ナスカの地上絵

2012/04/02 06:56
オラ!サイカイです。


アレキパから快適な夜行バスの旅で早朝にたどり着いたナスカ。
ナスカに来た目的はもちろん、ナスカの地上絵です。

その日の朝は曇り空だったけどすぐに晴れてくるというツアー会社のおっちゃんの言葉を信じて、さっそくナスカの地上絵を見るフライトツアーに参加することにしました。




おっちゃんの言ったとおり、飛行場に着いたころには綺麗な晴れ空。
空を飛んで地上絵を見下ろすのはこの小さなセスナ。
セスナに乗るのは初めてなので、セスナ自体も楽しみです。



パイロットはすぐ目の前。
いよいよ離陸です。




空を飛び始めて5分ぐらいすると、見えてきたようです。
機体を斜めにしてあそこだと指してくれます。



まずクジラが見えました。
写真の右下です。63メートルあるそうです。
しかし地上絵の他にもいろんな線が走っていて、なかなか地上絵を見つけづらい。




なんかよくわからないけど、巨大な三角形。




宇宙飛行士ともフクロウ人間とも言われる、変なおっさん35メートル。




この猿は110メートルもあるようです。




ハチドリ、96メートル。



木と手。
道路沿いにある展望台が20メートルぐらいの高さだそうですが、比較物があると大きさを実感しやすい。

上空からいろんな地上絵が見えました。

ナスカの地上絵。紀元前後に描かれたとされいいる巨大な地上絵。
何のために描かれたか諸説あるようだけど、はっきりとしたことはわかっていない。

そんな地上絵、現在では飛行機で空の上から見えるけど、描かれた当初は誰かが何らかの手段で見ることができていたのでしょうか。

いろいろと思いを掻き立てられる遺跡などに数多く出会ってきたけど、ナスカの地上絵もまたその1つとなりました。


・・しかし1つ、セスナはよく揺れます。お腹のあたりが相当気持ち悪い。
地上絵はもっと見たいけど、早く終わってくれとも感じていた40分8000円のフライトでした。


世界一周ブログランキングに参加しています
↓世界一周っていうアイコンのクリックをお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑クリックしてもらえるとランキングが上がります。ありがとうございます。






スポンサーサイト






Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:


Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する




Trackback

Trackback URL:



 Home